スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンク・リフォーム

片思いで終わる恋、そんな恋愛を経験してきた人は多いと思います。
私も、そんな経験者の一人です。
ばっと告白できる人を、羨ましいと思ったこともあります。
いつも、眺めているだけで。
要するに、恥ずかしいのです。永遠の片想いです。


私のそんな片思い病もついに末期で、HPにリンクをたくさん追加したのはいいのですけど、問題は――全部片リンクなのです。相互リンクではないのです。なぜかといえば、各サイト様に声をかけていないからです。見ているだけ、眺めているだけ、そんな状態でリンクをしました。――片リンクです。


特にギルドのHPをたくさん見て回りました。
どこのギルドサイトも、とても私にはできないような手の込んだ作りになっていて、感心してしまいました。
サイトのビジュアルは、ギルドによって全然違うのです。当たり前かもしれないのですけど、見比べれば見比べるほど面白いのです。ギルド紹介の文章、メンバー紹介ページのレイアウト、それからSSのページ。一つのサイトだけ見てもそのギルドのことは分かりませんが、いくつも見てゆくと、そのギルドのオリジナルの部分が浮き出てきます。日本人が英語を学ぶのは、日本語との比較によっていっそう母国の言葉の理解を深めるためである、という考え方と同じです。


ギルドHPに話を戻して……ギルドHPはそのほとんどがビジュアル的に優れた、見ていて楽しいHPです。
なのに、それなのに――放置されているページが圧倒的に多いのです。
今回のリンクリフォームで、いくつも、リンクを張るべきか貼らざるべきか、と悩んだHPがたくさんありました。「サイト自体はとても良いけれど、一ヶ月以上更新されていない」というHPがとても多かったのです。そして悩んだ挙句それらのサイトのほとんどは、リンクしませんでした。


サイトが放置される原因――いえ、サイト管理者がHPの更新をできない原因はおそらく、「ネタ切れ」でしょう。
ギルドHPでは、「HP紹介」と「メンバー紹介」がメインになってきます。サブメニューとして、SS置き場やBBSがあります。他には、実は何もないのです。とすると、この四つのメニューを少しずつ変化させて更新してゆくしかないのですが、それが大変なのです。

ブログは、日記のように書くことができます。
ところがギルドHPは、好き勝手できません。「ギルド紹介」や「メンバー紹介」あたりは、そうそう変更がありません。そして「BBS」、これは案外使われません。なぜなら会話はドラネスの中で成立してしまうし、最近はスカイプなどのチャットメディアがあるからです。すると、サイト管理者は「SS置き場」を更新してサイトを維持するしかなくなります。ところがSSとて、好きでなければそうそう撮影会なんて開きません。


こうしてギルドHPは放置されてゆくのです……。
要するに、ギルドHPはその構造上最初から「深刻なネタ不足」に陥っているというわけです。何しろ、更新すべきものが無いのですから。では、そうしたらギルドHPは長生きできるのか。その答えを、いくつかのサイトが見せてくれています。


バルナックサーバーギルド「♪JESUS♪」様、「★TRI☆STAR★」様。この二つのサイトなどは、トップページにドラネスのイベントやアップデート情報を載せています。なるほど、ドラネスは運営が続く限り放置されないので、アップデートやイベントは作られ続ける。それを反映させている限り、ギルドサイトも同じように更新されてゆく。これなら、サイトが放置されることはない。少なくとも、管理者がしっかり管理しているサイトのように見える、というわけです。なんと頭の良い方法なのでしょうか。


ギルドHPはネタ切れとの戦いです。「管理者が放置した」とみなされれば、観覧数はガクっと減ってゆきます。そう見なされないために、サイト管理者はサイトの作り方をよく考えないといけません。例えばブログ。自分のブログや、コツコツ更新しているギルドメンバーのブログをトップページに持ってくる。更新の少ないメニュー、例えば「BBS」の設置をやめる……等等。


私も、サイト管理者の端くれとして、今回のギルドHP巡りでいろいろと学べることがありました。
だからいつか、その思いを各HP管理者様に伝えたちと思います。
そう、いつの日か……。
スポンサーサイト

言ってることとやってることが違うじゃないか!

マニュフェストはどうなってるんだ!
すみません、つい二十時間ほど前に「ライブラリのSSはフォトムービーにする」と書いたのに、「ライブラリ」復活させちゃいました。名前は「アルバム」で、内容はスクリーンショットページです。


実は「ライブラリ」のページ、宣言通り、フォルダから削除しようとしたのです。ところが、自画自賛になってしまうのですが、消すには惜しいページだと、見れば見るほど思ってしまったのです。そこで、フォトムービーはフォトムービーで作るとして、アルバムはアルバムで残そうと思います。



以上、ポッキーの日の報告でした!

11月の近況報告

ドラネスのPV制作に熱を注いでいる場合ではなかったのです。
近頃何も手をつけていない、放置気味の「メルメルメルメのドラネス教室」。
気まぐれに、TOPページを変えてみました。
今回はレイアウトを変える他に、作り方を変えてみました。(見た感じはあまり変化はないのですか;;)
他のページも、順次見やすく、グレードアップ(?)してゆくつもりです。


次に、先日削除した「ライブラリ」。
ライゾで全部紹介してゆくつもりでした、が……。
量が多すぎるのでスライドショーの動画を作って、そこで紹介してゆきます。
ライブラリをもう一回作り直すという手もあるのですが、それだと、
1、サイズがどんどん膨らんでゆく
2、大きいSSを表示するための小さいサムネイルが必要
という二つの理由で、ライブラリは手間とサイズがかかります。

そういうわけで、スライドショーのページを作ることにします。動画なら、YOUTUBEにアップしてそれを埋め込むだけなので容量を食わず、高品質のまま見られます。BGMが問題になってきますが、さてさて、何にしようか……。もう11月、クリスマスも近いのでクリスマスソングにしようかな、なんて考えています。

スマッシュ・アップ!

ドラネス物語的な何がができました。
タイトルは「スマッシュ・アップ」
名前の由来は、特にありません。



こっそり見てもらえると嬉しいです。
続編の予定は、あまりありませんw

途中抜けの英雄

連日の更新です。
今日はタイフーンネストにゆく予定でしたが、デイリークエで四死してしまったため、諦めました。
デイリークエで四死――かつてまだ、レベルキャップが30くらいであった頃を思い出します。
ケルベロスネストのカカーリが猛威を振るっていた頃です。
当時、アビスで死ぬことは、ざらでした。
当時を知っているせいか、私はアビスでの死を、未だに「当たり前のこと」と考えています。
んが、すでに時代は60レベル。


60レベルのソドさんと、まだ60になっていないソサさん二人というPTでした。
ステージを二つまわり、PTの火力不足で、二ステージともボスで大苦戦しました。
それで、それぞれ1~2死ほどしました。(私は奇跡的に助かりました)
そして――三つ目のステージで、急に60レベのソドさんが抜けてしまったのです。
続けて、もう一人のソサさんも。
ボス直前で二人になった私ともう一人は、何とかボスを倒してステージを脱出しました。
そこでPTは解散となったわけですが……。


今、ドラネスは攻撃力二万を超える大火力時代です。
皆、強くなりました。
けれど、強くなったのは、攻撃力だけなのではないか、と今日、抜けたソドさんを見て思いました。
アビスは1ステージ2~4分で回る、ネストは理解者と60エピックを+9以上に強化した火力のある人だけ、失敗すればその人を「地雷」と言ってこけ下ろす。
今のドラネスには、そんな風潮を感じます。
負けると分かっていても、友のために立ち向かう――だから、ジェレ様は英雄なのではないでしょうか。
今このドラネスの世界に、英雄はどれくらいいるのでしょうか。


サッカーでは、苦しい状況に追い込まれたときにこそ、その選手の真価が問われます。
「無理だ」と諦めて試合を放棄する選手。
「自分が何とかしてやる」と、必死にボールを追いかけ、チームのために最善を尽くす選手。
恵まれた環境でしか結果を出せない――良いプレーのできない選手は、選手として大成しません。


ドラネスが、精神的な半端物の吹き溜まりにはならないと、信じたいところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。